美容  あれこれ


 炭酸ガスパック
ゲル状 CO2使用なのでシュワシュワの刺激はありません
  
  アンチエイジング商品で細胞1つ1つに酸素を与え、

  老廃物・色素を排出します

  くすみ・黒ずみ・吹き出物が気になる方に

  ヒアルロン酸・コラーゲン・アルギニン酸配合です お試しあれ

睫毛エクステ まだまだエクステを付けていらっしゃる方は少ないとは思いますが

   これは付けたほうが得かも 管理人も去年から挑戦して、

   段々派手になってきました 

   人間の欲望は段々エスカレートするものらしい^^

   きっかけは取れないマスカラが製造中止になったのも

   理由の1つですが 興味もかなりあった〜

   素顔に自信が持てるし、マスカラを付ける時間も

   手間もいらないし若い頃バシバシに 

   つけ睫毛を付けていたもので、抵抗もなし


難点は落とす時でしょうか 専用のリムーバーを綿棒に浸し、

   優しく、優しくアイメイクををとらなくてはいけませんから。

   
元々目元には皮脂分泌がなくデリケートな部分なので

   ゴシゴシ擦らないほうが老化は防げます



洗顔したなら全部何もかも綺麗に落としたい、よ〜くわかります

   落としたい衝動はありましたが、慣れました お金もかかってるし

   でも
アイメイクは映えるし年代を重ねると目元が下がりますが

   エクステの付け方ひとつで若くも見えるし、

   切れ長の目元だって作れます


   
   歳とともに、どんどん目力がなくなるからそういう意味でも

   挑戦するのもいいかもしれません 間違いなくハマリますが(笑)


  
注 (当店ではエクステはしていません)


      
紫外線
左の写真は、UVミラーです。紫外線が少しでも

   あると変色する優れものです。

   翳すとピンク〜紫色に変化します。

右の写真は、外に出て1秒後の写真なのです。

   時間は、PM5時です。晴天でしたが・・。

勿論、曇天、雨天の時も、恐ろしいことに、変色します。

   小麦色のいい女!!・・・は、今後は、やめておいた

   方がよさそうですね。

肌の、衰え、硬化、シミ、小じわ、乾燥、

   紫外線は、美容上は、悪者のようです。


紫外線のもっとも多い月、
ご存知ですか?

   
これが、何と、あなた、5・7・8月だそうです!!

   勿論、盛夏を過ぎた秋口だって

   充分紫外線含有量はあるのです


でも、何てったって、日光に当たらないで生活は

   できないのですし、皮膚ガンの心配も><

   ニキビやアトピー性皮膚炎
の悪化もあります

    面倒でも洗濯物あたり干す時も、素顔は要注意

  老化は加齢も勿論ですがほとんど紫外線のようです

    勿論ストレスあたりや食生活や睡眠不足も関係

    していますが。


   ゴルフ好きのメンズ様グリーンに出られる時は是非

    お顔と耳、腕にはサンスクリーンをどうぞ

    空気の綺麗な少し高い山あたりは街中よりも

    紫外線は多いし、日焼けしますから


     本当に怖いのは皮膚ガンですけどね


シミ 赤ちゃんの時は、ないですよね(^^)だれも・・・。

   でも何故か、できるんです、これが。

原因

   
紫外線・内臓疾患・ストレス・食生活・間違った

   お手入れ・ホルモンバランスのくずれ・体質等
  


   今あるシミは、薄くする努力と、
 
   作らない努力をしないといけない訳です。

  40歳をすぎると、
どなたも体内にある酵素(SOD)の活動力が

  低下して
老化の原因の1つの活性酸素が増えてきます

   これが、やっかいな代物なのです。いわゆる、


   サビ
を作ってしまいます。

   脂肪を、酸化させ、シミを促進させるのです。

  
 勿論、コラーゲンを破壊し、皮膚の弾力も、なくなってきます。

今は、SOD入りのお茶とか、少しお値段は、

   はりますけど化粧品もあります。

   綺麗に歳を重ねたいなら、使ってみるのも良いかと思います。

この時期は、UVケアと、美白ケアで、いい女しましょうか♪

老人性色素班  加齢によってできます。紫外線を浴びやすい環境に長くいると

   年齢より早めにできはじめます。

   顔や手の甲やおもに腕です。これが出来始めると歳なんだ

   とガッカリします><

 オゾン層のバリアーもかなり薄くなりつつありますし

   アウトドア派は 特に気にしないといけません。


人前に手をださないといけない時はつらいです きっと

   どうしても気になる場合はお顔に塗るコンシーラー(シミかくし)

   で色素班をカバー。

   その上から少し色のついた日焼け止めクリームを。

   多分ベタつきが気になるはずですからボディパウダーを軽く

   はたいておきます。ただ手はよく洗う部分ですから、

   取れてしまったら又面倒でも塗りましょう。


できてしまった色素班はどんなにケアをしてもなかなか

   とれません。皮膚科のレーザー治療がありますが

   時間もかかります。

   夏、暑くても長袖の服をはおるとかUVカットの傘をさすとか

   今以上は作らない努力をしてくださいね。



  シワ 表皮と真皮の境目が、乾燥すると、真皮が縮んで起こります

   
縮みが、大きいと大ジワになります。勿論、紫外線を常に浴びると、

   乾燥が、ひどくなりシワが、増えます。

乾燥は、冬もですが、快適な、エアコンでも、湿度をとってしまうので、

   お肌には、過酷な状況に、なります。

又、暑い季節など、重いクリームなどは、塗りたくないですよね。

   洗顔したままで、そのまま寝たりして、つらいお肌が、出来上がります

これ1つ、塗ったら、たちどころに、ピカピカのいい女になる・・・・・


   なんてものが、あれば、私も大急ぎで、買いに行きます☆

   でも、残念ながら、まだ今のところ、むずかしいようです。

しかし、エイジコントロール(老化を、遅らせます)は、できるのです。

   嬉しいことに・・・。


   今や日本の技術は、世界でも、トップクラス
に、入ると聞いています。

   
日本の技術者達が、日本の風土に合った、日本人向けの化粧品を、

   作っているのですから、基礎化粧品は、日本製の方が、

   私は良いと思います。

あと、質の良い睡眠、規則正しい食生活も、大切です。


   美しいお肌は、10時〜2時に作られる
そうですから。

   でも、過度な、ダイエットでできたシワは、

   改善が、むずかしいと思います。


ニキビ これは非常に、やっかいです。 

 皮脂腺から分泌される皮脂が、排泄できず、

 毛穴にたまり、炎症を起こし、お肌を台無しにしてくれます。

でもニキビができて、気になってもバイ菌のついた爪で、気持ちよく

  潰しては、いけません。中のシンが出てしまった後は、

  穴があいてしまって、いずれ、クレーターのようになってしまいます。


  ニキビは時間はかかるのですが、ちゃんとケアすれば、

  治るのですから。気をつけたいのは、


  過度なストレス・便秘・油分のとりすぎ


    甘いもののとり過ぎでも、できる人は、できます。

その他

   
ホルモンバランスのくずれ、胃腸が、悪くてもできやすいそうです。

   
あと、1日にできるなら、何度も洗顔して、

   お肌を清潔にして水分補給も忘れずに。


W洗顔 皮膚は、1人、1人違います。ライフスタイルもかなり影響します。

外で、お仕事をされている方は、中でお仕事をされる方よりも、

  紫外線を多く浴び、チリ、埃を付着させるので、

  トリートメントも、マメにしないといけないですよね♪

  大切なのは、自分に合ったケアをする事でしょう。

   でも1つだけきまって云える事は、

  
お手入れの基本は、肌を清潔にすることからです。


洗顔ですが、2度、洗顔をする事が、W洗顔では、ありません。


   クレンジング+洗顔をする事
を、云います。

簡単にふき取るウエットタイプもありますが、ノーメイクで、

  汚れを落とす時に、使う方がいいと思うのですが。

   きっちり、ファンデーションが、塗られている時は、

   表面の汚れはとれるのですが、毛穴の中に、逆に、

   入ってしまう危険性も、否めません。

   油性のファンデーションは、やはり、ぬるま湯で、クレンズし、

  毛穴に残っている 汚れは、洗顔で、完全に落とした方が良いようです。

 

マッサージ これは面倒くさいですよね(^^)人にしてもらったら、

  気持ちいいんですけど、 自分でしても、

  大して気持ちよくないですよね。

でも、お顔の筋肉も酷使しているので、気がつかないだけで、

  かなり疲れるのです。

マッサージをすると、まず
新陳代謝を活発にすることができます。

血行促進効果
があり、肌色の悪い人も綺麗な肌色になります。

弾力やはりがなくなったと感じたら、是非マメにしてほしいと思うのです

あと、皮脂分泌の調整もできます。

ただし、ニキビが化膿している時はできません。悪化します。

それと、お顔は力は入れすぎないようにしたほうがグーです。


 パック これは、思ったより効果は大です。塗っておけば乾いてくれるので、

  かなり楽です。乾いたら、流すだけですから・・・。

  塗ってしまえば両手も使えますし、私は夜中よくします。

  パックは塗ると外気と遮断されるので、皮膚温が上がり、

  毛穴が開きます。剥ぐ時に
一緒に深部の汚れもとれます

  
皮膚本来がもっている賦活効果を高めるのです。

 でも、ピールオフタイプ(剥ぐタイプ)は、

  ベースに美容液を使っておくほうが、負担がかかりません。

 忙しくても、パック曜日を決めてやってみてください。


  剥ぐとしっとり、つるつる、柔らかくなった事を実感できる
と思います。

エステティック用の化粧品ではピールオフタイプは長い間

  見ません

  代わりに塗って洗い流すタイプか肌に入れてしまうタイプ


  が多くなりました

  当店も現在はこのタイプでトリートメントしています。

  季節や肌タイプで替えていますが
入れてしまうタイプは得した気分です

   
お奨めはゴールドパック  早くて効果は抜群です


                                
                               ホームへ